IMG_0433.JPG

​基本理念・基本方針

基本理念

1.患者さま・お客さまの権利の尊重を第一に考え、

   信頼される病院・施設づくりをめざします。

2.より良い医療・福祉をやさしく効率的に提供するため、

 職務能力の開発と人間性の向上に努めます。

3.利益を地域社会と職員に還元できるよう、

   経営基盤を安定させます。

基本方針

急性期医療および専門医療

24時間体制で救急患者さまを受け入れ、先端医療を提供します。

在宅医療

在宅への復帰を促し、在宅療養を医療と介護で支援します。

予防医学

生活習慣病を中心とした予防医学の重要性を広く啓蒙し、健診・人間ドックを推進します。

患者様サービスの向上

患者さまの権利を尊重し、患者さま中心のサービスを提供します。

安全な医療

「医療事故ゼロ」をめざし、安全な医療を推進するための体制を作ります。

地域との連携

地域の関連機関との連携を密にして、地域の保健・医療・福祉に貢献します。

職員教育

医療に従事する者として、常に研鑽に励み、医療の質の向上に努めます。

経営の健全化

人的・物的資源を効率的に有効活用し、経営基盤の安定化を図ります。

地域とともに、あなたと生きる。

「地域とともに、あなたと生きる。」を理念にもつ医療法人舞鶴正峰会は、地域医療の広がりと健康の共有を表現するべく、<Seihoukai>の「S」と「ハート(真心)」をモチーフにしてシンボルマークをデザインしています。
「S」の二つの丸い膨らみは、<キュア=診断と治療>安全安心で高度な先端医療と<ケア>保健・看護・介護の世界を表わし、地域の方々の活力ある健康で豊かな人生を、優しく温かいハートで包み込む形で表現しました。
また、「トルコブルー」の色は真っ直ぐに誠心誠意尽くす姿勢、「ピンク」の色は優しく謙虚な心を表わしています。

シンボルマーク